忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
フリーエリア
バーコード
アクセス解析
プロのゲームプログラマーを目指して奮闘してます><
<<  2017/10  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
2017/10/18  11:02:06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/02/28  01:15:59
2日目。順調に1日1チャプター進んでますが、おそらく今日か明日までw
平日はお仕事があるからねー・・・まぁしかたがない。


ひとまず2日目はアセンを書き込む!みたい。
ご紹介されてるお勧めテキストエディタが「TeraPad」。
URLを張っておこう・・・!こちらはまだ稼動してました。バージョンは本が書かれたときよりあがってるみたいです。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/library/tpad.html


さて。2日目にしてアセンブラ突入です。
実は私はひととおり、基本的なアセンブラを学習済みです。ので、だいたいの内容はすんなりわかりました。

とは言っても、がっつりやったわけではないし、1年も前の話なので結構忘れてるところも多々。
となると、ほしい情報が結構少ない・・・!と感じました。
初心者向け前提ってことなので、このぐらいがちょうどいいのかもしれません。

ただ、ちょっとなーっと思ったのが、レジスタの説明について。
残念ながら視覚的な絵は載っておらず、そのままこんな名前のレジスタがあってーこーやって使います。みたいな。

レジスタの正式名称?については、あまり情報がないのでとてもよかったのですが。

てことでレジスタについてわかりやすそうな図が載っているサイトを2つほど紹介

32bitのレジスタについて。正直この絵、わかりにくいwwwAXとAL,AHの関係が若干わかりにくい。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~ecb/assembler/1_1.html

そして64bitについて解説しているのがここ。こっちは見やすいけど、自分の頭に描いている理想の形ではありませんでした。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/special/win64_02/win64_02_02.html

32bitについてしか学習していなかったので、上記記事はとても興味深かった。

頭に描いている形ではないから自分で描いちゃおうとまでは思ったものの、残念ながら手書きでしてw
エクセルが現在入っていないので、もし機会があればそのうち絵を綺麗に書いて追記で乗せることにします。

正直な感想としては、本気で初心者にはやっぱり難しいんじゃないかな?って感じです。
はやりちょっとはプログラムの勉強をしたことがある人でないと・・・ね。



そして後半はBIOSを利用する方法?というのかな?について。
著者様が書かれたページでBIOSの使い方を紹介してくれているのうなので、リンクを張っておきます。
http://community.osdev.info/?(AT)BIOS


もはやこのブログは私のリンク集wwwww
上記リンクはとても役立ちます。わかりやすく書かれているので、すんなり内容を読み込めました。

メモリマップについても同様に情報を公開してくださっています。
http://community.osdev.info/?(AT)memorymap
これは図では書かれていませんが、検索すればいろいろでてきますので、そちらもどうぞ参考に。

人によって微妙に書き方が違って、わかりやすさも人によりけりのようです。
レジスタのイメージは自分の中にあったので、リンクをご紹介させてもらいましたが、こっちはよくわかんないので、探してください(笑)

そしてわかりやすいサイトとか見つけたらコメントとかで教えてもらえるととってもとっても!!!喜びますwww


そんなこんなでこの本にそって進みました。
基本的に実行結果は相変わらずhello worldなわけですが、内容がぐぐっと理解できました。


ここで!
注意せねばならないことが1つ。

この本はってもわかりやすく、スムーズに進みます。なにせ付属のCD-ROMにいろいろ開発環境を用意していただいているから。
バッチファイルもしっかり用意されていて、このコマンドを打てばこうなりますよー的な。

もちろん、本当にいちからつくるとなればそれはそれは大変なことになるので利用する手はないのですが。
バッチファイルの内容も少しずつ説明があるので、そのあたりもしっかり理解しておいた方がいいということ。

とりあえずバッチファイルとやらが便利なことは知ってるんですが。

最後にmakefile。
make.exeから呼び出すファイルのようで。

いやー・・・リナックスとかMacのコンソールからC言語のファイルをコンパイル、実行するときに、makeって打ち込むんですが(残念ながらしっかり理解できているわけではない)、これと同じなのかしら?

gccの作者であるGNUさんが作成したフリーソフトってことらしいです。

んー・・・もちょい読み込みつつ、理解する必要がありそうです。

つらつら書いたけど、結局のところ、ただの感想とメモw

っま、ブログですから。連載してるわけじゃないしね・・・!




ところでこのCDのファイル。
もちろん自分がつくっている現在のファイルも含めて、内容が内容だからか、ウイルスソフトにがっつりひっかかりますwwww
コピーしたら削除されてワロタw

なるほど。
セキュリティーソフトを停止しないと上手く起動しなかったりコピーできなかったりするので、注意が必要そうです>△<



拍手

PR
2011/02/26  23:15:14
さて。
さっそく出てきました。大問題。

1日目でバイナリエディタを利用します。
c.mosさんが作成・公開してるのかな?と思われる、Bz162というソフト。
なんと、本に記載されているURLに飛んでもダウンロードできないっていう・・!!!
がっつりリンクが切れてました。

いきなり詰まったorz


まぁ、時代が違う本にはよくありがちなこと。2006年の初版が発行されているので、リンクもそりゃー切れますとも。

ってことでソフト名で検索かけました。

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se032859.html

ここにありました。
・・・・そのうちここもリンクが切れるんだろうか?

フリーならそのまま配布しちゃってもいいのかな?よくわかんないからやめときますが。

起動してみると、本に書かれている絵と同じものだったので、とりあえずこれで間違いないはず・・・!
ってことで進めていくことにしますw


とりあえずわけもわからず打ち込んで、指示通りに。
フロッピーなんて・・・・この時代ないんだよねー。なかなか。

付属のCD-ROMにいろいろ入れてくれてました。
打ち込みが面倒な内容になってるので、ここまでのファイルはここに!とか。
あとは、QEMUというフリーのPCエミュレーターとやらが一緒に入ってます。

わざわざ本体を起動しなおして、ブートしなくても、このえみゅがあればWindows上で起動できる模様。

検索で一番上にひっかかったのがここ。
http://wiki.qemu.org/Main_Page

日本語のサイトも見つけました(2007年で更新はとまっている模様
http://www.h7.dion.ne.jp/~qemu-win/index-ja.html


なるほど。結構有名なソフトのようで、検索するといろいろ出てきます。
まぁ、せっかくCD-ROMに一緒に入れてくれてるので、ひとまず言われているとおりにすることに。



ってことで初自作OS起動☆
ちょっと感動とともに、こぴぺしただけだしなぁ・・・ってw

今後、このこぴぺした内容を理解していくのが重要なようです。ってことで、わけわかめで1日目が終了!


ちなみに。
この本に一緒に著者様が作成された言語がありまする。

NASMというのが有名だそうですが、この本の中では、その言語を独自によりよく改良された言語をつかっていくことになるそうです。

まぁ、根本は変わらないんだと思いますが。


1日目はとりあえずわけわかめな感じですたw

が、よくありがちな、本書にはないわけわかめなえらーで何もできません状態には今のところなってないから、まだがんばれそう!w

拍手

2011/02/26  21:47:48



30日でできる!OS自作入門
という本を購入しました。

サーバーを構築したいと思うようになって、ターミナルをいろいろ使うようになって、これを作ってみたいと思うようになって。
で、OSを作りたいってとこまで行き着きましたwwwww

が!!
OSを自作することはできるってことは知ってるものの、どうもそれに関する情報がない・・・!
いろいろ探したけどない・・・!

で、見つけたのがこの本でしたw


そのほか、いくつか本があったのですが、とりあえずとっつきやすそう!ってので。

で、レビューとともに苦労したところ、物足りないところを自分なりにブログに書いていこうかなーって思います。


つまり

■本の中身をそのまま紹介するわけではない(どんな内容ーっていうのは紹介しますが、ソースは文をそのまま使いません
■本を読んで思ったことを書いていきます
■自分なりのOSにしたいためのアイデアとかメモとか書いていきます


です。中身をそのまま書くのは著作権がどうとかですから!

いろいろ教えてもらえるという期待を込めて、このページの紹介を見て興味を持って買おうかなーなんて人が現れることで少しでも著者様に恩返しが・・どうとか・・・こうとか・・・・


まぁ。
そんな立派な理由はないけれど。

どうせほっぽってたブログなんで、いろいろ書きたいなーって思います。




** さてレビューはここから **

30日でできる!とはかかれてるものの、30日で必ずできる!ってわけではなさそうです。
よくあるよね、10日でできる!って書いてて1日飛ばしたらやる気がなくなっちゃう参考書とかww
私はまさにそのタイプ。

この本に書かれている30日でできる!ってのは、30日で区切ってはいるけれど、スケジュールではないってこと。

著者様がだいたい30日ぐらいに区切ってみただけで、1日分に1週間かけてもいいし、読み飛ばしつつ2日ぶんいってもいいし、と書かれていました。
いやー・・・この言葉に救われるw

他にもやることがあって、やはりこれは趣味にはいる部類なので、結局30日以上かかるかと思われます。
まったりまったりやっていこう・・・!!うん。


そして、もうひとつの特徴が、C言語をそんなに知らなくても、てかプログラミングとかはちょっとしたことあるーって人でもいけるよっていう、やさしそうな甘い言葉ww

本当なのか確かめたいものです。

利用する言語はC言語とアセン。
C言語もアセンも微妙にやったことはあるものの、アセンはしっかりしたわけではないのでちょっとうきうきw


あと。
付属のソースは改変してつかっちゃってもいいよ!ってこと。
っていうと、ちょっと違うかなぁ・・・?

ソースの一部をそのまま使ったり、付属のソースの続きを自分で作って自分のOSだ!って言ってもいいよみたいなことがかかれてました。
ただし、自分のOSだってわかる名前をちゃんとつけてあげてね☆
みたいな。

いろいろ盗んで自分なりのOSつくっていけたらなーっていうワクワク感がたっぷりw

さて、1日目に進んでいくとしようか。

拍手

Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © ゲームプログラマーになる!!! All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]