忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
フリーエリア
バーコード
アクセス解析
プロのゲームプログラマーを目指して奮闘してます><
<<  2017/10  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
[48]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37
2017/10/18  11:02:13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/02/28  01:15:59
2日目。順調に1日1チャプター進んでますが、おそらく今日か明日までw
平日はお仕事があるからねー・・・まぁしかたがない。


ひとまず2日目はアセンを書き込む!みたい。
ご紹介されてるお勧めテキストエディタが「TeraPad」。
URLを張っておこう・・・!こちらはまだ稼動してました。バージョンは本が書かれたときよりあがってるみたいです。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/library/tpad.html


さて。2日目にしてアセンブラ突入です。
実は私はひととおり、基本的なアセンブラを学習済みです。ので、だいたいの内容はすんなりわかりました。

とは言っても、がっつりやったわけではないし、1年も前の話なので結構忘れてるところも多々。
となると、ほしい情報が結構少ない・・・!と感じました。
初心者向け前提ってことなので、このぐらいがちょうどいいのかもしれません。

ただ、ちょっとなーっと思ったのが、レジスタの説明について。
残念ながら視覚的な絵は載っておらず、そのままこんな名前のレジスタがあってーこーやって使います。みたいな。

レジスタの正式名称?については、あまり情報がないのでとてもよかったのですが。

てことでレジスタについてわかりやすそうな図が載っているサイトを2つほど紹介

32bitのレジスタについて。正直この絵、わかりにくいwwwAXとAL,AHの関係が若干わかりにくい。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~ecb/assembler/1_1.html

そして64bitについて解説しているのがここ。こっちは見やすいけど、自分の頭に描いている理想の形ではありませんでした。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/special/win64_02/win64_02_02.html

32bitについてしか学習していなかったので、上記記事はとても興味深かった。

頭に描いている形ではないから自分で描いちゃおうとまでは思ったものの、残念ながら手書きでしてw
エクセルが現在入っていないので、もし機会があればそのうち絵を綺麗に書いて追記で乗せることにします。

正直な感想としては、本気で初心者にはやっぱり難しいんじゃないかな?って感じです。
はやりちょっとはプログラムの勉強をしたことがある人でないと・・・ね。



そして後半はBIOSを利用する方法?というのかな?について。
著者様が書かれたページでBIOSの使い方を紹介してくれているのうなので、リンクを張っておきます。
http://community.osdev.info/?(AT)BIOS


もはやこのブログは私のリンク集wwwww
上記リンクはとても役立ちます。わかりやすく書かれているので、すんなり内容を読み込めました。

メモリマップについても同様に情報を公開してくださっています。
http://community.osdev.info/?(AT)memorymap
これは図では書かれていませんが、検索すればいろいろでてきますので、そちらもどうぞ参考に。

人によって微妙に書き方が違って、わかりやすさも人によりけりのようです。
レジスタのイメージは自分の中にあったので、リンクをご紹介させてもらいましたが、こっちはよくわかんないので、探してください(笑)

そしてわかりやすいサイトとか見つけたらコメントとかで教えてもらえるととってもとっても!!!喜びますwww


そんなこんなでこの本にそって進みました。
基本的に実行結果は相変わらずhello worldなわけですが、内容がぐぐっと理解できました。


ここで!
注意せねばならないことが1つ。

この本はってもわかりやすく、スムーズに進みます。なにせ付属のCD-ROMにいろいろ開発環境を用意していただいているから。
バッチファイルもしっかり用意されていて、このコマンドを打てばこうなりますよー的な。

もちろん、本当にいちからつくるとなればそれはそれは大変なことになるので利用する手はないのですが。
バッチファイルの内容も少しずつ説明があるので、そのあたりもしっかり理解しておいた方がいいということ。

とりあえずバッチファイルとやらが便利なことは知ってるんですが。

最後にmakefile。
make.exeから呼び出すファイルのようで。

いやー・・・リナックスとかMacのコンソールからC言語のファイルをコンパイル、実行するときに、makeって打ち込むんですが(残念ながらしっかり理解できているわけではない)、これと同じなのかしら?

gccの作者であるGNUさんが作成したフリーソフトってことらしいです。

んー・・・もちょい読み込みつつ、理解する必要がありそうです。

つらつら書いたけど、結局のところ、ただの感想とメモw

っま、ブログですから。連載してるわけじゃないしね・・・!




ところでこのCDのファイル。
もちろん自分がつくっている現在のファイルも含めて、内容が内容だからか、ウイルスソフトにがっつりひっかかりますwwww
コピーしたら削除されてワロタw

なるほど。
セキュリティーソフトを停止しないと上手く起動しなかったりコピーできなかったりするので、注意が必要そうです>△<



拍手

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © ゲームプログラマーになる!!! All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]