忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
ブログ内検索
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
フリーエリア
バーコード
アクセス解析
プロのゲームプログラマーを目指して奮闘してます><
<<  2017/10  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
[49]  [48]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
2017/10/18  11:02:19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/03/01  13:00:28
Serversman@VPSを契約しました!
てことで、まず内容とやることをめもめも。

契約はCentOS64bit シンプルパック?でしました!

まずはsshで接続。
VPSにsshで接続する$ ssh -p [ポート番号] root@[IPアドレス]
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
#


Serversman@VPSの初期ポートは22ではないので注意。契約時に届いたメールに記載されているので、記載されているアドレスとポート番号で接続してください。

Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?
などが出たら、初めて接続するけど本当に接続していいのん?って聞かれてるので、yesと入力してエンター。
パスワード入れてーって言われたら、これもメールに記載されていたパスワードを入力してエンター。
これで接続OK!

ってことでサーバーの設定に移ります。

まず始めに設定することについて参考にさせていただいたサイトがいくつかあるのでご紹介を。

Serversman@VPS開設後にやっておくこと
開設してすぐはroot権限でログインすることになります。
まずは自分用のアカウントを作成し、ルート権限でのログインを禁止します。
ユーザーを追加
# useradd -G wheel [ユーザー名]
# passwd username
Changing password for user [ユーザー名].
New UNIX password: [パスワードを入力]
Retype new UNIX password: [パスワードをもう一度入力]
passwd: all authentication tokens updated successfully.
#


同時にwheelグループも追加します。wheelグループはroot権限を得ることのできるグループの名称です。 ⇒wheelグループ

suduできるユーザーを追加# visudo
[ユーザー名] ALL=(ALL) ALL ←追記
%wheel ALL=(ALL) ALL ←追記(コメントアウトされているので#を外す




ルート権限でのsshログインを禁止
# vi /etc/ssh/sshd_config
#PermitRootLogin yes ←この部分を変更する(念のためコメントアウト
PermitRootLogin no ← noに変更(追記
AllowUsers username ←追記 usernameのログインを許可する(username以外の接続は拒否されるから注意!
#


ちなみにこの作業の参考にさせていただいたサイトがこちら
エントリープランからサーバーを構築する
ssh接続制限の設定


最後にsshのリスタートをしておきます。これをしないと設定が反映されません><
sshを再起動# /etc/init.d/sshd restart
Stopping sshd: [ OK ]
Starting sshd: [ OK ]
#



ひとまずsshの設定はこのくらい。


次にyumでアップデートと必要なインストールを行います。
yumアップデート# yum update
# yum install w3m gcc gcc-g++ make autoconf automake libtool bison flex subversion

がっつりここに書かれていたことを参考にしましたw
Serversman@VPSが開通しました
途中
Is this ok [y/N]:
と聞かれたらyを押してエンター。
とりあえずだいたいの機能はインストールできた模様。

まだまだ初心者なのでインストールした中身の確認。

■w3m ⇒はてなキーワード
 インターネットとか使う為のもの?かな?
■gcc ⇒はてなキーワード
 コンパイラ
■gcc-g++ ⇒どっかのWiki
 コンパイラ
■make ⇒Makeの第一歩
 makefileを作成するためのコンパイラ?
■autoconf ⇒初心者へのGNU autoconf
■automake ⇒Automakeでmakeする
■libtool ⇒Automake Autoconf Libtoolってなんだ?3つとも説明が載ってます
■bison ⇒GNU bison
■flex ⇒bison/flex どちらも紹介が載っています
■subversion

ほむ。検索するとわかりやすいサイトがいっぱい出てきます。

ただ、自分が申し込みしたパッケージが一番シンプルなものです。
勉強のため!!!
てことで足りないものもいっぱいあるはず。
ってことでちまちまインストールしていくことにしまする。

ひとまず長くなったので休憩しよう。。。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © ゲームプログラマーになる!!! All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]